2人目-妊娠初期 妊娠中に困ったこと 妊娠記録

男の子女の子を妊娠!妊娠中の体調や悪阻、食べ物が全く違ったのでまとめてみた

投稿日:2017年1月20日 更新日:

どうも、Rielです(*´▽`*)

先日性別が判明し、もうね、うれしくて主人と2人で超喜んでいました!

友人たちが個別で連絡をくれて、周りのみんなもお腹の子が生まれるまで楽しみにしてくれているようです。なんて嬉しいことでしょう!ありがとうございます(*´ω`*)

関連記事

 

現在2人目妊娠中の私ですが、息子を妊娠した時と今回の妊娠の症状が全く違いました。

妊娠中の体調や悪阻の症状も真逆と言っていいほど違ったので、以下にまとめていきたいと思います。

現在妊娠中の方は、もしかすると私と同じ症状の方がいるかもしれませんね♪

まだ性別がわかっていない方も「あ、もしかして男の子(女の子)の症状なのかな?!」と楽しんでみてもらえるとうれしいです(*´ω`*)

ちなみに、私と同じ悪阻の症状だったとしても性別が異なることもあります。そこはご了承くださいね!

スポンサーリンク

男の子を妊娠した時の体調や悪阻、食べ物の変化とは

男の子を妊娠した時の体調

  1. 妊娠蕁麻疹がでた
  2. 歯磨きが出来なかった
  3. 体重の増加がすごかった
  4. 張り止めの薬をよく飲んでいた
  5. お腹が前に出ていた

妊娠蕁麻疹がでた

息子を妊娠して初めて蕁麻疹の症状が出ました。

蕁麻疹になったことがない私からすると、本当に地獄の日々でしたね(;´・ω・)全身がかゆくてかゆくて寝付けないんですよ…。

うろ覚えなんですが、確か妊娠4ヶ月くらいから出産するまで蕁麻疹の症状に悩まされていたように思います。産後すぐに症状がなくなったので、妊娠によっての蕁麻疹だったんだなと今では理解できますね。

歯磨きが出来なかった

次に歯磨きについてですが、妊娠初期~中期まで歯を磨くことが全く出来ませんでした。

ブラシの先端部分が歯茎に当たるだけで吐き気を催したので、本当につらかったです。かといって歯を磨かないわけにはいかないので、磨けない間は薬用モンダミンに助けられていました。

体重の増加がすごかった

そして、体重増加がすごかったです(´・ω・`)立ち仕事をしていたのに、18キロも増えましたからね(笑)

張り止めの薬をよく飲んでいた

体重の増えすぎも関係があるのかお腹が張りやすく、安定期過ぎたころから毎回検診時に張り止めを処方されていました。

それでもお腹の張りが収まらず切迫流産になりかけたので、妊娠7ヶ月で仕事を辞めるよう「ドクターストップ」と声を掛けられてしまいました。この頃に夫婦2人での最後の旅行を計画していたのですが、もちろんキャンセルとなっちゃいました…(´;ω;`)

お腹が前に出ていた

そして、世間一般によく聞く「男の子だとお腹が前に出る件」について。

これは本当に当てはまっていました!

安定期が過ぎたころから、突然お腹が前に突き出てきたんですよ!周りからは「男の子なんじゃない?」と言われましたね。

男の子を妊娠した時の悪阻の症状は

  1. 食べ悪阻だった
  2. 眠り悪阻だった

食べ悪阻だった

悪阻の症状は吐き悪阻ではなく食べるほう、つまり「食べ悪阻」でした。

吐くのも大変だと思うのですが、食べるほうも辛かったです(´;ω;`)

何か胃に入れないと吐き気と気持ち悪さが一気に来るので、食べたい気分じゃなくても口の中に食べ物を突っ込まなくてはなりません。

血糖値をある一定の位置(吐き気が来ないところ)まで上げ続けないといけないのが、本当につらかったですね~。

眠り悪阻だった

息子を妊娠中、朝からお昼にかけて平均5時間ほどパートにでていたのですが、その中で眠気がとても辛かったです。眠気も妊娠初期の1つと言われていますからね。

しかしですね、働きに出ていたおかげで気がまぎれたのか、悪阻の症状がそこまでひどく感じた覚えはないです。

家に引きこもっていたら、いろんな症状に悩まされていた可能性はあります。

男の子を妊娠した時の食べ物の変化は

  1. 揚げ物を好んでいた
  2. 塩っけを好んでいた
  3. 味が濃い物ばかり食べていた

息子を妊娠中にむちゃくちゃ食べていた物は、ずばり「揚げ物類」です!とくにマクドナルドのポテトがおいしくてたまらなかったですね!!!

また、塩っけや味が濃い食べ物をとても好んで食べていました。

普段はめったにマクドを利用しないし、料理の味付けも比較的薄めなのですが、息子を妊娠中は味が濃い物ばかり好きでしたね!

イタリアン系の濃い味付けが大好きだったかもしれません。

女の子を妊娠した時の体調や悪阻、食べ物の変化とは

女の子を妊娠した時の体調

  1. 風邪をひきやすくなった
  2. 食欲がなくなることがあった
  3. 逆子になった
  4. 茶色い出血があった
  5. 胎動が激しい気がした
  6. オリモノのにおいがヒドイ

風邪をひきやすくなった

産婦人科医から女の子だと言われた今回の妊娠では、頭痛に悩まされ、手洗いうがいやマスクをしていても風邪が引きやすかったように思います。

また、声が出ないくらいの風邪を引いたり、37度後半の熱を出したり、耳下腺炎にかかったりと体調をかなり崩していましたね。

食欲がなくなることがあった

息子の時は食欲旺盛でしたが、今回は逆に食欲が落ちました。それのおかげなのか、体重増加が急激ではなかったように思います。

逆子になった

今回の妊娠ではじめて逆子になりました。

茶色い出血があった

妊娠中の茶色い出血は「古い出血」と言われるそうで、経過が順調であれば問題がないと言われました。

しかし、息子の時は1度も出血がなかったので、茶色い出血でも心配になりましたね(;´・ω・)

胎動が激しい気がした

「女の子を妊娠していると、胎動が激しいよ」とよく耳にしていたのですが、その言葉の通り激しかったように思います!

私が2人目の妊娠で初めて胎動を感じたのも15週あたりだったので、息子の時より早く感じましたね♪

オリモノのにおいが強く感じた

息子を妊娠している時は、妊娠8~9ヶ月くらいからオリモノのにおいが強く感じましたが、今回は安定期にはいる前からオリモノのにおいが強く感じました。

女の子を妊娠した時の悪阻の症状は

  1. 食べ悪阻だった
  2. 眠り悪阻だった
  3. 酸っぱい物ばかり好んでいた

食べ悪阻だった

息子の時と同様、女の子を妊娠した時も食べ悪阻でした。でも食欲の勢いは女の子を妊娠した時の方があまりなかったように思います。

眠り悪阻だった

妊娠初期の頃、かなりの睡魔に悩まされました。

夜21時に就寝し、朝7時に起きたとしてもまた昼寝をしていました。昼寝時間は4~5時間ほどですかね(;´・ω・)

息子を妊娠した時より睡魔がひどかったように思います。

酸っぱい物ばかり好んでいた

悪阻がひどい時に、お母さんに大量の酢を入れたキュウリもみをよく作ってもらっていました。また、酢昆布やレモン果汁の飲料など、普段食べないものばかり食べていたように思います。

悪阻があまりにきつい時にはコップ1.5倍(約300ml)くらいの酢を冷麺に入れて食べていました。笑

今考えると引くくらい酸っぱい物ばかり食べていましたね。

女の子を妊娠した時の食べ物の変化は

  1. 甘いものを好むようになった
  2. アイスクリームが好きになった
  3. さっぱりした物を好むようになった
  4. 味覚が変わった

甘いものを好むようになった

私は普段甘いものをあまり口にしません。ミスドのドーナツやホワイトチョコ、あんこやケーキなどが苦手です。

しかし、今回の妊娠では毎日甘いものが食べたいくらい大好きになっています。

ミスドのドーナツはもちろん、ぜんざいやココア、数年ぶりにカフェオレなども買ったくらいです(普段コーヒーはブラックで飲みます)

甘いものが大好きになっている自分が、自分じゃないように不思議に感じましたね~(;´・ω・)

アイスクリームが好きになった

息子の時はあまりアイスクリームを食べなかったのですが、今回女の子の妊娠でアイスばかり口にしています。

特に雪見だいふくがおいしくて、一時期毎日食べていました(この記事を書いている今も食べています(笑))

さっぱりした物を好むようになった

あっさりした味付けの物を好むようになりました。

中でもトン汁や湯豆腐、野菜系の食べ物でポン酢を使った味付けがとても好きになりましたね!

息子の時は濃い味付けや焼き肉が好きだったのに、今回はパスタや焼き肉などはあまり受け付けないように感じます。

味覚が変わった

悪阻がピークの時、ちょうどサンマがおいしい季節だったのでいつものように焼いて食べてみました。すると、なんだか味が違う…。

他の料理も普段通りに作っているのに、なんだか味が変だと感じました。主人に聞いてみるといつも通りだと言われましたが…。これは妊娠によって味覚が変わったんだと思いましたね。(悪阻がなくなると元の味覚に戻りました)

男の子と女の子の妊娠において決定的な違いとは

私が思う、男の子と女の子を妊娠した時の決定的な違いは、ずばり、

「食事の好みと体調の変化」

この2つが大きく違ったように思いましたね!

顔付きやお腹の出具合も違った!

食事や体調のほかに、顔付きやお腹の出具合も違いました 。

まず下の画像は、息子を妊娠した時のプリクラです。

次に、今回女の子と言われたときの妊娠中の表情です。

あまり変わらないと感じるかもしれませんが、周りからは顔つきが少し違うように言われました♪

後はお腹の出具合ですね!!

息子を妊娠して安定期に入った頃、突然お腹が前に突き出してきました。

しかし、今回女の子と言われている妊娠中のお腹については、前に突き出ず、逆に横に広がっているように思いました。

ちょうど真上のプリクラに写っている全身写真、これ妊娠6ヶ月半なんですよね。周りからは「よく見ないと妊婦に見えない」と言われました(笑)

以上のことから、昔ながら言われている妊娠中の顔付きとお腹の出具合の関係性については、私の場合「本当だった」と言い切れますね!

さいごに

いかがでしたか?

今回は、男女を妊娠した時の体調や悪阻、食べ物の違いについてまとめてみました。

今この記事を読んでいるあなたが妊娠中だったとして、私と症状が似ていたら性別が当たっているかもしれませんね♪

まあ、あくまで2分の1の確率ですから、当たるも何もありませんよね(;´・ω・)神のみぞ知るとしか言いようがありません…(笑)

この記事を読んで、妊娠中の性別について楽しんでもらえたら私も嬉しいです♪

それでは長くなりましたが、今回はこの辺で終わりにしたいと思います。最後までお読みいただきありがとうございました。Rielでした(*´ω`*)

スポンサーリンク







本気で痩せたいあなたへ

トピナガードル

隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

このガードルの特徴は、

  • 締め付けない
  • 暖かい
  • 24時間着用できる
  • 無料のアフターケア

そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

当サイトBEST3♪

1

こんにちわ、Rielです♪ 産後なかなか体型が戻らず、悩んでいるママさんは多いのではないでしょうか? そんなわたしも、産後に体型が元に戻るのか不安と感じていた1人でもあります…(´・ω・`) 妊娠中か ...

2

どうも、Rielです(*´ω`*) ここにたどり着いたあなたは、出産内祝いを何にしようか悩んでいるのではないでしょうか? 内祝いは赤ちゃんがうまれて30日前後に贈るのを原則なのはご存知かと思いますが、 ...

3

産後や授乳中のママは、結婚式に招待された時のお呼ばれドレスについて悩んだりしませんか? そんな私もいつも通りの高いピンヒールや、短い丈のドレスを着るのはちょっと抵抗があり、全て新しく買いなおしました。 ...

-2人目-妊娠初期, 妊娠中に困ったこと, 妊娠記録
-, , , , , , ,

Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.