妊娠中に困ったこと

妊娠中になぜ体重を管理しないといけないのか

投稿日:2016年5月6日 更新日:

妊娠中に、

「もっと体重をふやしたほうが良いよ!妊婦さんはダイエットなんてしたらダメだよ!」

このように言われた、または聞いたことがありませんか?

妊娠中の体重増加は、出産するために体力を使うのでとても大切なことです。しかし、極端に体重が増えすぎたり、痩せすぎるとお産が危険になることもあるのです。

今回は、なぜ妊娠中に体重を管理しなくてはいけないのかお話ししていきたいと思います♪

自分は何キロまで増えてもいいの?計算の仕方は?

妊娠中に増やしていい体重は、BMI、つまり体格指数で決められます。

体格指数(BMI)の調べ方は、

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)

上記を参考に計算すると、数字が出たかと思います。

  • 18未満:やせ形 妊娠中の体重増加目安 +10キロ
  • 18~24:標準型 妊娠中の体重増加目安 +7~10キロ
  • 24以上:肥満型 妊娠中の体重増加目安 +5~7キロ

妊娠中の体重増加について心配な方は、まず自分のBMIについて知っておきましょう!

なぜ妊娠中にある程度体重を制限しなくてはいけないのか

妊娠中の体重増加は、出産などに体力を使うのでとても大切な事です。

増やしてもよいと言われる平均体重は7~8キロほどと言われているのですが、なぜこのような数字がでているのかご存知ですか?

その理由は、

赤ちゃんの重さ:約3キロ

胎盤の重さ:約700グラム~1キロ

羊水:約1キロ

血液量:約1キロ

これプラス多少の体重増加を考えると約7~8キロなのです。

つまりこれ以上の数字が出ると、いらない、無駄な脂肪がついているという事になるのですね。

逆にいうと、この数字より下回っていると発育不全の可能性があるので、気を付けなくてはいけません。

体重が増えすぎると、赤ちゃんはもちろん、ママの体にも大きな負担がかかり、最悪の場合はお腹の子が亡くなってしまうこともあります。

それについて次にお話ししていきますね。

危険!体重が増えすぎると難産になる

まずは、体重がふえるとどのようなことが起きるのかまとめていきます。

  • 妊娠高血圧症候群の危険性について
  • 産道に脂肪が付くと赤ちゃんが危険
  • 妊娠高血圧症候群の危険性について

    妊娠中に血圧が上がることを、妊娠高血圧症候群といいます。この症状を発症するのはだいたい妊娠後期(32週~)を過ぎてからが多いようです。

    これにかかるとママの血圧は上昇し、蛋白尿などの症状、重症化すれば脳出血や肝臓や腎臓などの機能障害などを引き起こす可能性があります。

    また赤ちゃんはちゃんと育たない症状、胎児発育不全や、胎盤が子宮からはがれてしまう常位胎盤早期剥離などが起こり、最悪の場合お腹の中で亡くなってしまう可能性があるのです。

    つまりなぜ体重増加をきにしなくてはいけないのかというと、妊娠高血圧症候群になる可能性が高くなり、母子ともに危険な状態になるからです。

    産道に脂肪が付くと赤ちゃんが危険

    体重が増えすぎることによって、からだはもちろん、産道にも脂肪が付いてしまいます。 

    破水したら、24時間以内に赤ちゃんを出さないといけません。その時に産道に脂肪が付いていると赤ちゃんが外へ出てこれなくなってしまいます。

    当初普通分娩をすると言われていても、赤ちゃんが出てこれない場合はその場で”帝王切開をする”と言われる可能性があります。

    破水していない場合でも長時間の陣痛に耐えないといけないので、ママも辛いしあかちゃんも苦しい思いをするのです。

    つまり妊娠中に体重が増えすぎると産道に脂肪が付き、赤ちゃんが出てこれなくなる危険性や難産になるという事です。

    体重が増えすぎると体型も戻りにくい

    私は妊娠中に体重が18キロも増えてしまいました。

    一応努力はしたので18キロ痩せることに成功しましたが…体型は正直まだ戻っていません。お腹やお尻回りが悲惨です(@_@;)

    これだけ体重が増えてしまうとやはり体型が戻りにくく、妊娠中はどうしても思うように体を動かすことが出来ないので、筋肉量が減ってしまいます。筋肉量が減るという事は、つまり痩せにくい体質になってしまうという事です。

    私は出産する前に人生初めて体重が70キロオーバーしました。本当に本当に!体を動かすのがしんどかったです。

    体をうごかせないくらい太ってしまったわたしも悪いですが…結果、体重が減っても体型が戻りにくいという最悪なケースになってしまいました。

    なので妊娠中の体重増加は全くいいことがないです。

    さいごに

    いかがでしたか?

    妊娠中に体重管理をすることで、ママも赤ちゃんも危険な病気になるリスクが大幅に下がります。

    ママにとっても、妊娠前より痩せて綺麗になれるチャンスもありますしね♪

    わたしも妊娠中に体重が18キロも増えなかったら、ダイエット成功したかもしれないのにな~(@_@;)

    食欲に負けてはいけませんね。キレイになるには努力しないといけませんからね!

    これから妊娠を考えている方、現在妊娠中の方は、体重増加にくれぐれもお気を付け下さい。もう1度言いますが、妊娠中の極端な体重増加はいいことがありませんよ!

    本気で痩せたいあなたへ

    トピナガードル

    隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

    このガードルの特徴は、

    • 締め付けない
    • 暖かい
    • 24時間着用できる
    • 無料のアフターケア

    そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

    産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

    • この記事を書いた人
    Riel

    Riel

    3歳と1歳の子供を持つ2児の母です。趣味は旅行、ハンドメイド、一眼レフカメラ。大好きなキャラは、アリエルです♪最近はよく家族でユニバへ遊びに行ってます。※インスタもしています♪詳しいプロフはこちら

    -妊娠中に困ったこと
    -

    Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.