妊娠するための基礎知識

母乳が出るしくみとおっぱいマッサージについて

投稿日:2017年5月10日 更新日:

こんにちわ、Rielです♪

妊娠中から、

Riel
できるだけ、母乳で育てたい!!

そのように考えるママさんは多いのではないでしょうか?

私自身は、妊娠中からあることをしていたおかげで息子が1歳1~2ヶ月まで完全母乳で育てることができました。

今回は母乳が出る仕組みとおっぱいマッサージについてお話ししたいと思います。

これから子供を考えている人や、現在母乳が出なくて悩んでいるママさんに少しでも参考にしていただけたらうれしいです♪

母乳はどうやって出るの?

母乳は、妊娠したら自然に出てくるのではなく、赤ちゃんに吸われることによって作られます。

簡単に流れを説明すると、

こんな方におすすめ

    赤ちゃんがおっぱいを吸う

    吸う事でおっぱいを作りなさいと命令し、プロラクチンが分泌する

    作ったおっぱいを出しなさいと命令し、オキシトシンが分泌する

    母乳が出てくる

つまり、赤ちゃんがおっぱいを吸ってママの脳からホルモンが分泌される事によって母乳が作られるということですね!

おっぱいが出ない場合

産後すぐは母乳が出ないのが普通です。

なぜなら赤ちゃんが乳首をうまくくわえることが出来ず、母乳が出てくるところがまだ開通していないからです。

しかし、母乳が出ないからと言って、すぐに粉ミルクに変えてしまうと母乳が作られなくなるので諦めずに吸わせることが大切です。

体質によっては母乳が全くでない方もいらっしゃいますが、ほとんどの方は出ると言われています。

母乳しか与えていなくて赤ちゃんの体重が減っていたら心配ですが、少しでも増えているのであれば心配いりません。

もし母乳がでなくて悩んでいる方は、1度助産師さんに相談してみましょう。

おっぱいマッサージについて

母乳がでにくい原因は、赤ちゃんが乳首をうまくくわえられないことが原因だと先ほどお話ししました。

「じゃあ乳首を柔らかくしたら、赤ちゃんが吸いやすくなるんじゃないの?」と思いますよね。

はい!その通りです♪

乳首を柔らかくする方法を次にお話ししていきます。

おっぱいマッサージのやり方

こんな方におすすめ

  • 親指と人差し指、中指でマッサージします(この時、指の腹あたりを使います)
  • 乳輪の少し外側へ指の腹を当てて、乳輪全体をつまむようにマッサージします。
  • 指の位置をかえて、いろんな方向からマッサージをしていきましょう。

ポイントは、乳首を引っ張らないようにすることです。

普段あまりマッサージしていない方は痛いかもしれませんが、それは固くなっている証拠なので頑張って柔らかくしてください(*^_^*)

湯船の中やお風呂上りなど、血行がよくなっているときに乳腺を刺激することでおっぱいが出やすくなります。

また、乳首も柔らかくなってくるので赤ちゃんがくわえやすくなるので、母乳が出なくて悩んでいる方は実践してみてくださいね!

マッサージをするときは、赤ちゃんの口に触れても安心な馬油を使うことをオススメします。

ちなみにわたしがマッサージするときに使っているのは、ピアバーユです。

乳首のマッサージにもいいし、もし乳首が切れてもこれを塗れば痛みが和らぐのでオススメです。

痛い!おっぱいマッサージを和らげるピアバーユとは

こんにちわ、Rielです♪ 妊娠中経過が順調であれば、産院から「乳首のお手入れをはじめてくださいね~」と言われると思います。 しかし、何もつけずそのままマッサージすると摩擦で痛いですよね(@_@;) ...

妊娠中のマッサージについて

妊娠後期(だいたい36週あたり)に入ると乳首をマッサージしてくださいと言われると思います。

なぜマッサージをした方が良いのかというと、乳頭に垢や皮脂などの汚れを取り除いたり、乳首の皮膚を強くするためです。

それに刺激を与えることで母乳が出てきやすくなる効果もあるので、絶対にやった方が良いですよ~♪

私は妊娠中にしっかりおっぱいマッサージを行ったおかげで、産後すぐから母乳の分泌量がよかったです。助産師さんからも太鼓判を押していただきました!

早産の方は触ってはいけない

しかし、早産傾向の方やお腹が張りやすい人は、病院から指示がでるまで乳首を触ってはいけません。

なぜなら乳頭と子宮はつながっているので、刺激を与えるとお腹が張ってしまい早産の危険が高まるからです。

なので、妊娠中にマッサージをする方はまず担当医に相談してからするようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか?

母乳がでるのは神秘的なことですよね。

私の場合母乳がしっかり出るようになったのは、産後5ヶ月過ぎた頃からでした。

それまでは息子の体重があまり増えず、母乳が出ていないと思っていましたが、根気よく吸わせたところしっかり出るようになりましたよ!

人によってはもっと早く母乳の出る量が落ち着く方もいらっしゃるようなので、あくまで目安として参考にしてください♪

ピアバーユは乳頭マッサージにとてもよく、赤ちゃんにも優しい馬油なので、こちらも参考にしていただけたら嬉しいです(*^_^*)

こちらの記事もあわせてどうぞ♪

知ってた?母乳育児のメリットとデメリット

こんにちわ、Rielです♪ 突然ですが、母乳育児のメリットとはいったいなんでしょうか? こんな方におすすめ 母乳をあげることで痩せることが出来る ミルク代がかからない どこでもあげることが出来る この ...

本気で痩せたいあなたへ

トピナガードル

隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

このガードルの特徴は、

  • 締め付けない
  • 暖かい
  • 24時間着用できる
  • 無料のアフターケア

そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

  • この記事を書いた人
Riel

Riel

3歳と1歳の子供を持つ2児の母です。趣味は旅行、ハンドメイド、一眼レフカメラ。大好きなキャラは、アリエルです♪最近はよく家族でユニバへ遊びに行ってます。※インスタもしています♪詳しいプロフはこちら

-妊娠するための基礎知識
-, ,

Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.