思い出

七五三の撮影で子供を笑顔にさせる5つのポイント

2019年11月18日

こんにちは、Rielです!

 

この記事では、七五三の写真を自分で撮影するパパママに向けて、笑顔に撮影できる5つのポイントを解説しています。

 

悩んでいる人
七五三の写真を笑顔が撮れるのか不安…。子供がぐずぐずしないように事前準備って何がいるのかな…?チャンスは一度きりだから失敗したくない!その方法を知りたい…

 

こういった悩みにお答えします
Riel

 

この記事でわかること

  • 七五三のお参りで最高の笑顔にさせる5つのポイント
  • 自分で撮影を考えている人
  • 自分で撮影においての失敗ポイント

 

先日息子と娘の七五三へ行き、驚くほど良い写真を残すことができました!

 

その時に感じた良かったことや「アレがあればもっとよかったな~」」といったポイントを交えてお話ししていきますね。

 

七五三の撮影で子供を笑顔にさせる5つポイント

七五三の撮影において笑顔にさせたポイントは以下のとおりです。

 

5つのポイント

  1. 撮影の時間帯
  2. 動きやすい靴
  3. 子供への声掛け
  4. 和傘が最高
  5. 三脚があれば便利

 

この5つのポイントさえしっかり見ておけば、業者に頼まなくても良い写真を残すことができますよ!

 

もう少し詳しく解説していきますね!

 

撮影の時間帯

撮影の時間帯は、できるだけ朝(10時前後)がオススメです。

 

なぜなら

朝の陽ざしは人をキレイに写すことができるからです。

 

昼過ぎだと太陽がほぼ真上にくるので、写真を撮ったときに顔色が暗くなる恐れがあります。

 

「可愛い笑顔が撮れた!」と写真を見返すと、顔色も着物も暗かったら嫌ですよね。

 

プロのカメラマンも太陽が真上に来た時の撮影はすこし頭を抱えるそうよ
Riel

 

なので、良い写真を残すのなら午前中に撮影をするようにしましょう!

 

着物レンタルは2.3ヶ月前から申し込もう

着物をレンタルする人で朝早く撮影をするのなら、2.3ヶ月前に着物レンタルの予約をおすすめします。

 

なぜなら、お気に入りの着物がなくなる可能性があるからです。

 

私は8月にレンタルの申し込みをしたのですが、午前中は1組しか空いていませんでした。

 

ココ注意!予約が取れても着物がなかったり、お気に入りの着物をゲットしても日にちがダメだったりなどの可能性があります。

 

ポイント

狙っている着物をレンタルしたいのなら、2.3ヶ月早くに申し込みしておきましょう!

 

動きやすい靴

神社へお参り行く人はスニーカーを持っていくのを持って行きましょう。

 

なぜなら

草履は慣れないし、走り回りたい子供にとっては歩きにくい物でしかないからです。

 

歩けないと子供も不機嫌になりがちですしね。

 

そうなるといい写真を残せません。

 

着物と合う動きやすい靴があればパーフェクトですね!

 

我が家の2人は草履をはいたの5分もなかったかも…
Riel

 

子供への声掛け

良い写真を残すのなら、パパママにして欲しいことがあります。

 

それは

日常会話です。

 

七五三は親にとって大きなイベントですが、子供にとっては「動きにくい服装」いつもと違う少し「堅苦しく感じる空間」ととらえられる可能性があります。

 

大人でも緊張するんだから、子供だって緊張するものです。

 

だから緊張をほぐすために、お子さんに声かけをしてあげてください!

 

日常会話の【例】

わたしの場合は以下のような声掛けをしていました。

 

今日七五三だね~!かっこいいね!
Riel

 

rito
え、かっこいい?にあう~?

 

写真終わったらご飯だけど、何食べたい~?
Riel

 

rito
え!〇〇と〇〇たくさんたべたい~!

 

など、いつも家で話すような会話を心がけて、笑顔を誘うような言葉を投げかけたりしていました。

 

結果、よく笑っている写真を残すことができましたよ!

 

まだ2歳半の娘はなかなか通じず苦戦しましたけど(;´・ω・)
Riel

 

言葉が通じなくて不安な方は、次の商品はぜひ準備していただきたい!

 

和傘が最高

子供たちの機嫌が一番ピークになった「和傘 」。

 

これマジでオススメ。少し高いけど買ってよかった!
Riel

 

途中2人で取り合うこともあったけど、これのおかげで笑顔な写真が多く残せましたね!写真映えもするし!

 

七五三に来ている家族は多くいましたが、和傘を持っている人は誰もいませんでした。

 

papa
目立ってたよね~!

 

ポイント

子供の機嫌がマックスになり、人と被らない写真を残したいのなら和傘の準備がオススメ!

 

お金に余裕があるなら子供の人数分用意するといいかも…!

 

papa
ぼくたち取り合いで喧嘩してママにおこられた…

 

七五三に使用した和傘のURL張っておくので、気になる方はこちらからどうぞ。

>>七五三用の和傘

 

三脚があれば便利

三脚を準備すると、良い写真を残すことができますよ。

 

なぜなら

自分も写ることができるし、三脚のおかげでブレが少なくなるから。

 

写真撮るときって、撮影者が写っていないことが多いんですよね。

 

七五三という大きなイベントだからこそ、撮影者のあなたも一緒に思い出を残していただきたい。

 

また、三脚があると撮影時にブレないのでむっちゃ役に立つんですよね!

 

その場では「キレイに撮れた!」と思っていても、家に帰って確認したらブレていた…ということもよくある話です。

 

なので、良い写真を残すのなら、三脚などを事前に準備しておくのがおすすめです!

 

スマホで撮影する人もスマホ用の三脚などもあるので、一度参考に調べてみてはいかがでしょうか?

>>スマホ用の三脚

 

注意ポイント

神社によっては三脚が禁止のところもあります。気になる方は神社に問い合わせをしましょう。マナーは守りましょうね!

 

以上が、七五三の撮影で子供を笑顔にさせる5つポイントです。

 

次に、撮影した時の反省ポイントをお話ししたいと思います!

 

七五三撮影をもっとよくしたいと考えている方はもう少しお付き合いください。

 

撮影した時の反省ポイント

  1. インナーを考えればよかった
  2. 足袋をもってこればよかった
  3. 気崩れを意識すればよかった
  4. 鼻水(風邪対策)

 

インナーを考えればよかった

恥ずかしいのですが、娘の写真をよく見るとインナーが写っています。

 

寒いかな~と考えてかなり分厚めのインナーを着せたのですが、それがアダとなってしまったのですね。

 

インナーの事をきちんと意識すればよかったな~
Riel

 

と後悔しました。

 

なので…

 

失敗したくないなら

着物をレンタルするなら、着崩れする恐れも想定してどんなインナーを着せればいいのか、事前に問い合わせで確認したほうがいいと思います!

 

勉強になった…(´・ω・`)
Riel

 

まあ、ぶっちゃけていうと着崩れさせなければ問題解決です。

 

足袋をもってこればよかった

着物レンタルの予約時に何を持っていくのかしっかりと確認して、それを携帯にメモしておきましょう!

 

私の場合足袋を忘れてしまい、1人600円も取られちゃいました。

 

自分が悪いんだけどね!
Riel

 

お金がもったいないので、何が必要なのかきちんと確認してくださいね!

 

気崩れを意識すればよかった

写真を撮っている時に、娘の着物が着崩れしちゃってですね…(それに気が付いたのは撮影が終わってから)

 

そのことに気付いて直してくれる人がいたらありがたかったな~と思いました。

 

私は写真撮るの必死でそこに目を向けられなかった…
Riel

 

ポイント

もし大人数でお参りへいくなら、お願いしやすい人に一言声掛けをして、気にかけてもらえるようにしておくと安心かも。

 

鼻水(風邪対策)

秋は体調管理が難しいですよね。

 

風邪をひかないように当日までしっかりと子供たちの体調に注意をしてあげてください。

 

加湿器を使う、普段の服装を考える、あまり疲れさせない、食事、睡眠をしっかり取らせる。

 

それでも当日に鼻水たらしていた娘はこちらです
Riel

 

papa
それもまたいい思い出だな(きっと)

 

rino
ヘックシュンッ!!

 

これもあれば【もっと】よかった…

シャボン玉

シャボン玉があれば、もっと写真映えしたんじゃないかな~と思いました。

 

子供がまだ機嫌よければ、公園などに行ってシャボン玉で遊んでいる姿を撮りたかったな~と少し後悔。

 

もし神社の近所に公園などがある方は、シャボン玉を持参してみてはいかがでしょうか?

 

着物汚さないように気を付けてね!
papa

 

注意ポイント

神社の中ではシャボン玉はやめましょう。マナーはきちんと守ってくださいね!

 

小さい遠隔ボタン

悩んでいる人
集合写真をできるだけ撮りたいし、自分も写りたいなあ

 

上記のように考えている方は、小さな遠隔ボタンがあるといいですね!

 

私の場合スマホでしか遠隔操作ができなかったので、撮影時に隠さないといけません。

 

だから写りが不自然になっちゃって…。

 

ポイント

もしお金に余裕があるなら遠隔操作ができる小さいボタンを持っていくことをオススメ!

 

主人に内緒で買おうかな…(小声)
Riel

 

まとめポイント

今回は、七五三の撮影で子供を笑顔にさせる5つのポイントについてお話をしました。

 

  1. 撮影の時間帯
  2. 動きやすい靴
  3. 子供への声掛け
  4. 和傘が最高
  5. 三脚があれば便利

 

これを事前に準備するだけで失敗が少なく、子供も大人も笑顔に思い出を残せるのでおすすめです!

 

一眼レフカメラにはまって、普段から写真ばかり撮っているわたしが言うんだから間違いない(えっへん)
Riel

 

rito
まま、いばるところじゃないよ

 

また、

撮影をして見えてきた反省点

  1. インナーを考えればよかった
  2. 足袋をもってこればよかった
  3. 気崩れを意識すればよかった
  4. 鼻水(風邪対策)

 

これらも意識すれば、確実に良い写真に仕上がるかと思います!

 

もし戻れるならもう一度七五三の撮影をしたい~
Riel

 

papa
次は娘が7歳の時だね!

 

七五三で最高の思い出を残したい方へ、ぜひ参考になればうれしいです!

 

\ よかったらシェアしてね! /

あなたのシェアが励みになります

  • この記事を書いた人

Riel

ブログにて過去月15万以上収益発生→一気にゼロになった結婚9年目の2児の母です。R1.11月よりブログ運営マジメにSTART!週に4回ブログ更新継続中!Twitterやインスタでも子育てやダイエットなどの悩みを解決する情報を発信中♪詳しいプロフは下へどうぞ。

-思い出

Copyright© RielBrog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.