出産物語

【出産物語】39週6日 前駆陣痛から微弱陣痛

投稿日:2016年4月12日 更新日:

ここを見ているあなたは、もしかすると陣痛がくるまでソワソワしているのではありませんか?

その気持ちとても分かりますよ!わたしも陣痛が来るまでネットでいろいろ検索していましたから笑

今回は陣痛から出産まで物語を、3つにわけてお話ししたいと思います。もしかしたらここを読んでいるときに陣痛がくるかもしれませんよ…(*^_^*)

息子がこの世に生まれた奇跡の物語を、備忘録として残しておこうと思うのでよかったら見ていってくださいね♪

スポンサーリンク

前駆陣痛から微弱陣痛

beeki / Pixabay

beeki / Pixabay

H27.06.11(木)39週6日

05:00

3回ほどの下腹部激痛で目が覚めて、間隔をはかると10分おきに痛みの波が来ているようだった。

しかし、まだ我慢が出来る痛さだったので1時間ほどしてから寝た。

06:30

浅い眠りの中、また腹部の痛さで起きる。

今度の痛さはいつもと何か違う痛さを感じた。冷や汗をかくほど痛かったのだ。

わたし「もしかしてこれは前駆陣痛?それとも本陣痛の前の微弱陣痛?」

初めての出産なので、どうしたらいいのかわからないまま10~15分おきにくる痛さに3時間ほど耐えた。

11:00

痛さと眠さのあまりいつの間にか寝ていて、気が付くと昼の11時ごろだった。

ちょうどその時に兄の奥さんから電話が来たので、朝の出来事を話すと、産婦人科にいちど連絡をいれたほうがよいと言われた。

もし入院となるとお風呂へ入れないので、とりあえずお風呂に入ってからまた間隔をはかることにした。

12:00

お風呂あがって、軽く食事をすませて間隔をはかると10分間隔のままだった。

このときいつもと違うと感じたのは腹部もいたいけど、特に腰が痛いということ。産婦人科に電話をいれて、事情を説明すると、

助産師さん「入院グッツを持って今から来てもらえますか?」

そのようにいわれて、タクシーのって病院へ向かうことに。

このときふと思った。

わたし「陣痛の痛さは、タクシーを自分で呼べないほど痛いと聞いていたけど、全然我慢できる痛さじゃないか」

そう、私はまだ、本当の陣痛の痛さをこの時はしらなかったのだ。

13:00 病院へ

病院についてあまりの痛さに横になっていたら、助産師さんがすぐに来てくれて、別室へ案内されすぐにモニターを付けてもらった。

この時の間隔はなんと5分おきだった。

とりあえず主人にメールだけいれて、先生の指示を待っていた。

14:30 帝王切開?

うとうとしながら痛みと戦っていた。相変わらず5分間隔の波で痛さが来ている。

しかし、先生は中々部屋に来ないのでちょっと心配になっていた。すると…

先生「Rielさん遅くなってごめんね。実はずっとモニター見ていたんだけど、陣痛が来ているときに赤ちゃんの心拍がかなり下がっちゃったの。それで様子を見ていたんだけど、赤ちゃんが陣痛に耐えれるか心配だからもしかすると帝王切開も考えないといけないかもしれない」

そういわれて、初めはなんのことだか理解していなかったけど、”帝王切開”の言葉を聞いてハッとした。

それから万が一のための同意書。つまり帝王切開は手術となるので、何かあった時の同意サインをしないといけないのでたくさんの書類を書かされた。

17:00 逃げられた

夕方になるころには陣痛と思われる痛さは逃げていた。10~15分間隔になっていたのだ。

なので、今回の痛さは”微弱陣痛”だったとあとから助産師さんに説明された。

じゃあなんで入院するんだろうとおもったら、赤ちゃんの心拍が下がったことが原因だったとこの時に初めて気が付いた。

21:00

主人が仕事終わりに病院へ駆け付けてくれたけど、このときにはもう陣痛はなかった。

内診してもらうと、子宮口が3.5センチひらいていた。

陣痛が遠のいたのと、今回出産以外で入院した理由について話をして主人に帰ってもらった。

しかし、まだ私はこれからもっとキツイ痛さと戦うことを全く知る由もなかった…。

さいごに

いかがでしたか?

前駆陣痛から微弱陣痛にかわったときの事や、赤ちゃんの心拍が下がったことが原因で入院をすることもあるんだと知ってもらえたらうれしく思います♪

もし赤ちゃんの心拍が下がってなければそのまま家に帰されたと思います。なぜなら本陣痛へつながらなかったからです。

心拍が下がった原因は次にお話ししますね(*^_^*)

それから陣痛の件ですが、家にいたときはおそらく前駆陣痛だったと思います。そして、病院へ着いた時は微弱陣痛でした。

この2つの大きな違いは

腰の痛みが下へさがってきているという事でした。お腹の痛みより、腰の痛みが強かったのです。

今現在妊娠中の方で、いつもより変だなと思うことがあればすぐに産婦人科へ連絡を入れましょう!帰されてもいいのです。万が一を考えると帰されるくらいどうってことないのですから。

では次回、本陣痛へつながったお話をするのでお楽しみに!

スポンサーリンク







本気で痩せたいあなたへ

トピナガードル

隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

このガードルの特徴は、

  • 締め付けない
  • 暖かい
  • 24時間着用できる
  • 無料のアフターケア

そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

当サイトBEST3♪

1

こんにちわ、Rielです♪ 産後なかなか体型が戻らず、悩んでいるママさんは多いのではないでしょうか? そんなわたしも、産後に体型が元に戻るのか不安と感じていた1人でもあります…(´・ω・`) 妊娠中か ...

2

どうも、Rielです(*´ω`*) ここにたどり着いたあなたは、出産内祝いを何にしようか悩んでいるのではないでしょうか? 内祝いは赤ちゃんがうまれて30日前後に贈るのを原則なのはご存知かと思いますが、 ...

3

産後や授乳中のママは、結婚式に招待された時のお呼ばれドレスについて悩んだりしませんか? そんな私もいつも通りの高いピンヒールや、短い丈のドレスを着るのはちょっと抵抗があり、全て新しく買いなおしました。 ...

-出産物語
-, , ,

Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.