母乳育児について 産後ダイエット 産後用ガードル

母乳で痩せるのは本当?痩せる人と痩せない人の違いとは何なのか考えてみた

投稿日:2017年1月8日 更新日:

こんにちわ、Rielです♪

妊娠中に増えた体重が、産後に減っていくのか不安になるママさんは多いのではないでしょうか?

そんな私も息子を妊娠中に切迫の危険があると言われ、産婦人科から「安静にして」と指示を受け、安静期間が長かったせいで運動が出来ず、結果妊娠中に体重が18キロも増えてしまうという悲惨な結果になってしまいました(;´・ω・)

もうね、当時元に戻せるのか本当に不安でしたよ(´;ω;`)

産後すぐはダイエットどころではなかったので、なにも考えずに5ヶ月たったある日、体重計に乗ってみると…

元の体重に戻っていました!つまり18キロ痩せていたのです!!!

なぜ痩せることが出来たのかと考えたときに、その理由の1つが「母乳育児」だったのではないのかなと今になって思います。

しかし、ツイッターで出産したママさんのツイートを見ていると、どうやら母乳育児をしていても痩せない人がいるようです。

「母乳育児で痩せる人と痩せない人の違いや原因はなんだろう?」

そう思ったので、自分なりに色々考えてみました。

もし現在母乳育児をしていて、なかなか痩せなくて悩んでいるママさんは、ぜひ1つの参考としてみていってくださいね(*´ω`*)

スポンサーリンク

母乳育児で痩せるのは本当?その理由とは

まず母乳はどのように作られるのか軽く説明していきたいと思います。

母乳とは、ママの血液から作られておっぱいの付近で白色の液体に変化します。つまりこれが母乳なんですね!

赤ちゃんにおっぱいを吸われることによって、体中の血液が循環していきます。それによってママの体がだんだん熱くなります。

そういえば母乳育児をしている方は、授乳中に体が火照ってきたり、汗をかいたりしませんか?

これは、血液が循環していることが主な理由で、体が熱くなってくるという事は、最終的にカロリーの消費がされているという事につながります。

つまり、赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれることでママの血液の循環がよくなり、カロリー消費につながるという事が母乳育児で痩せると言われている理由なのです。

ちなみに母乳育児をしているママの1日の消費カロリーは約500~700カロリーと言われています。

例えば、体重が60キロの人が1時間走り続けたら約500カロリー消費されることになるのですが、母乳育児はそれを上回る消費カロリーと言えるのです。

これって普通にすごいことですよね!毎日1時間以上ランニングするママさんは中々いないと思いますから…。

なので、母乳を与えているだけで痩せるというのは、これが理由でした!

以上の事を聞くと、普通に考えたら「毎日約500~700カロリー消費されているので痩せるはず」だと思いますよね?

それでも母乳育児をしているのにも関わらず、痩せない人がいます。その理由は、食生活です。

母乳育児で痩せない人の食生活について

赤ちゃんが生まれて間もないあいだは、ほとんどの時間を赤ちゃんと過ごさないといけないので、なかなか自分の時間を作ることが出来ません。

とくに里帰り出産をしていない方は、家事、炊事、掃除などをすべて自分でやらなくてはいけないので、時間を作る事自体かなり大変ですよね。

全て自分で…となると「ご飯を食べる暇もない!」と思うママさんもいらっしゃると思います。

そんな時にスーパーのお惣菜だけや菓子パンだけで食事を済ます方は多いと思いますが…、実はこれが産後痩せない原因の1つになります。

スーパーのお総菜や冷凍食品、そしてパン。これらは調味料の分量が家庭で作る物よりかなり多く含まれているので、体にあまりよくないです。また、味が濃い食べ物は砂糖やしょうゆを多く使っているので、どうしても高カロリーになります。

これらを摂取し続けると、母乳を出していても痩せるどころか太ってしまうことも。

つまり、簡単な食事で(買って)済ませている人は、なかなか痩せない傾向にあるという事ですね。

しかし先ほども話したように、里帰りをしていない場合は、食事を作る時間がない時もありますよね。

私も里帰りしていない1人なので、あなたのお悩みはとてもわかります。そんな人にオススメなのが、おかずを作り置きすることです!

おかずの作り置きをして食生活を改善する

おかずの作り置きをするのは抵抗がある方がいるかもしれません。でも、メリットはたくさんありますよ!

  1. 自分で味付けが出来る
  2. 2~3日冷蔵または冷凍保存が出来る
  3. 旦那さんが帰宅後、自分で準備をしてもらえる
  4. レンジでチンするだけ

下の画像は、私が1品ずつ作り置きした物をお皿の上に乗せただけのメニューです。

毎回食事を作るのは本当に時間がかかります。赤ちゃんが泣きっぱなしで台所に立つのはつらいのではないでしょうか?

そんな時にオススメなのがタッパーなどに入れて作り置きをすることです。

産後間もない時は、スーパーのお惣菜などでもいいと思いますが、赤ちゃんが1時間くらいまとめて寝てくれるようになったタイミングで自分で作るようにすると、食生活を改善することが出来ます。

味付けも自分で作ることによって自由が利くので、カロリー管理もしやすいと思いますしね♪

母乳は、ママの食べたものが赤ちゃんにそのまま栄養素としておくられます。なので味が濃い物や添加物が多く含まれているものばかりを摂取すると、アレルギー体質になったりする可能性もあるようです。

つまり、自分で食事を作ることはママも食生活を見直せるし、赤ちゃんにとってもメリットがあるという事ですね(#^^#)

無理はしなくて大丈夫ですよ。1時間でも30分でも時間があれば自分で作るように努力をしてみましょう♪

食生活を見直しカロリー管理もできるようになったら、妊娠中に増えた体重も徐々に元に戻っていきますよ!

産後ガードルやトコちゃんベルトも使ってみよう

食生活を改善しても、それでも中々元の体重に戻らない場合があります。

その原因は、骨盤のゆがみです。

出産すると骨盤が開いたままの状態になります。これを何もせずそのまま放置すると、妊娠中に付いたお尻回りの肉や太ももの肉が落ちず痩せにくい原因になります。

これを改善するには、骨盤矯正や骨盤ベルト、そして産後用ガードルを使用することです。

女性の体は、骨盤ケアをしっかり行う事によって「痩せやすくしなやかで美しい体型になる」と言われています。

つまり骨盤は、女性が美しくなるための中心部分と言ってもいいくらい大切なところなんですね!

産後すぐに絶対に付けてほしいものは、やはりトコちゃんベルトです。

トコちゃんベルトを正しく付けることによって、開いた骨盤が徐々に閉まっていきます。これは産院でも推奨している商品です!もちろん、私も愛用しています。

そして、もう1つは産後用ガードルを着ることです。

産後用ガードルを着続ける事によって、妊娠中に付いた脂肪が正しい位置に移動し、燃焼されやすくなります。

つまり、痩せやすい体型になるという事ですね!

これらを食生活と一緒に合わせることによって、妊娠中に増えた体重が元に戻りやすくなり、人によっては妊娠前より痩せる人もいらっしゃいます(^^♪

関連記事

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は母乳育児で痩せる人と痩せない人の違いについてお話ししました。

私が個人的に思うのは、母乳育児で痩せる人の多くは、やはり食生活をきちんとされている方が多いように思いましたね。もちろん、食生活だけではなく、軽い運動、ストレッチ、そして産後の骨盤ケアなども含めた結果だと思います。

なので、母乳育児で痩せなくて悩んでいるママさんは、まず食生活を見直し、それでも変化がない場合は、骨盤ケアに力を入れてみてくださいね(*´ω`*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!以上、Rielでした。

 

ps.

食生活の部分ですが、しっかり作っていたとしても「食べ過ぎてはダメ」ですよ!できれば腹8分目くらいで止めて、よく噛んで食べるようにするのがベストです♪

スポンサーリンク







本気で痩せたいあなたへ

トピナガードル

隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

このガードルの特徴は、

  • 締め付けない
  • 暖かい
  • 24時間着用できる
  • 無料のアフターケア

そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

当サイトBEST3♪

1

こんにちわ、Rielです♪ 産後なかなか体型が戻らず、悩んでいるママさんは多いのではないでしょうか? そんなわたしも、産後に体型が元に戻るのか不安と感じていた1人でもあります…(´・ω・`) 妊娠中か ...

2

どうも、Rielです(*´ω`*) ここにたどり着いたあなたは、出産内祝いを何にしようか悩んでいるのではないでしょうか? 内祝いは赤ちゃんがうまれて30日前後に贈るのを原則なのはご存知かと思いますが、 ...

3

産後や授乳中のママは、結婚式に招待された時のお呼ばれドレスについて悩んだりしませんか? そんな私もいつも通りの高いピンヒールや、短い丈のドレスを着るのはちょっと抵抗があり、全て新しく買いなおしました。 ...

-母乳育児について, 産後ダイエット, 産後用ガードル
-, , , , , , , ,

Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.