ベビー用品 赤ちゃんとお出かけ

赤ちゃんとお出かけするときの持ち物リスト

投稿日:2016年3月10日 更新日:

赤ちゃんとお出かけしたときに、

「あ!忘れ物しちゃった!どうしよう…」

こんな場面に遭遇したことはありませんか?

まだ生後間もない赤ちゃんとお出かけするときは、本当に何が必要なのかわからない方も多いはず。

今回は、赤ちゃんとお出かけするときに困らないようにお出かけ用の持ち物リストや事前にチェックすることなどを詳しく書いたので、よければ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

お出かけするときの重要なポイント

赤ちゃんと初めてお出かけするときに、あれもこれもとバックの中に入れたら大荷物になって大変な思いをした方はいるのではないでしょうか?

何を持っていくのか考えるときの重要なポイントは、どこへお出かけするのかだと思います。

たとえば徒歩圏内のスーパーなら、食材などを買うだけなのでオムツやミルクなどいりません。

逆にいうと県外に行く用事がある場合は、子供が体調を崩さないとは言い切れないので母子手帳や保険証も持って行かなくてはいけません。

お出かけ用の持ち物リスト

まず近場にお出かけする際の持ち物リストをご紹介しますね♪近場とは、ベビーカーで押せる距離の事です。

  1. オムツ3、4枚とおしりふき
  2. ビニール袋5枚ほど
  3. ガーゼやタオル、おしぼりなど
  4. 着替え2枚ほど
  5. ミルクなどの調乳セットや授乳ケープ
  6. スタイ
  7. おもちゃ
  8. タオルケットや防寒ケープ
  9. 離乳食
  10. 子供用のおやつや飲み物

オムツ3、4枚とおしりふき

オムツとおしりふきは言われずともわかりますね!笑

オムツの量ですが、まだ生後半年以内の場合や、下痢ぎみの場合は多めに持っていくと安心します。またおしりふきはトイレに流せるタイプも便利ですが、オムツは結局捨てないといけないので、流さないタイプの物でも十分かと思います。

ビニール袋

ビニール袋はオムツを入れるときしか使わないと思われがちですが、たとえば子供が漏らしてしまったときの洋服を入れたり、ガーゼを使用済みや未使用など分けたりするときなどにとても便利です。

軽いものなので多めに持っていくと良いですよ♪

ガーゼやタオル、おしぼりなど

ガーゼはいつの時期でも必需品で、ミルクを与えるときや授乳する際も役に立つので、必ず持っていきましょう。

おしぼりは、アルコール除菌タイプの物だと手を拭くときや、おもちゃを下へ落としたときなどにサッと拭けて便利です。また、離乳食の時もガーゼよりおしぼりの方が汚れが落ちて便利なので必ず持っていきましょう。

着替え2枚ほど

生後半年以内の場合は、うんちが柔らかいので服が汚れたりすることがあります。そんな場合は予備の着替えがあると安心できます。

また離乳食を開始している場合はよくこぼすので、できれば着替えを持っていくと良いですね!

夏場の赤ちゃんはよく汗をかくので、肌着は必ず持っていくようにしてくださいね。

ミルクなどの調乳セットや授乳ケープ

調乳セットが必要な方は用意しましょう。

母乳の方は授乳ケープは必ず必要になりますので、忘れないようにしましょう!

スタイ

スタイはよだれが多いならば、3枚ほど多めに持っていきましょう。

おもちゃ

外出時に赤ちゃんの機嫌が悪くなることがあると思うので、おもちゃを持っていきましょう。

月齢によって興味がわくものが違うので、その都度変えるといいですね♪

ちなみに我が子はいつでも音が鳴るものが大好きなようです。笑

タオルケットや防寒ケープ

タオルケットは外出先でオムツを替えたり、下に寝転がせたりするときに敷くと便利です。

また、冬の時期に絶対必要なのは防寒ケープです。

防寒ケープは抱っこひもやベビーカーにも取り付けることが出来るので、かなり役に立ちますよ。

ちなみに私は防寒ケープを手作りしました♪

防寒ケープは安いものは2000円~、高いものは1万円越えとピンキリです。

自分で手作りすると、自由にデザインできるので愛着がわきますし、人と被らないのがとても良いですね。(可愛い防寒ケープは値段が高くて中々手がだせない)

もし自分で手作りされたい方はこちらを参考になさってください。

関連記事

離乳食

離乳食を開始していれば持って行きましょう。その時に必要なものは、

  • 離乳食
  • 飲み物などのマグ
  • 与えるためのスプーン
  • 自分で食べるなら、子供用のスプーンセット
  • スタイまたはエプロン
  • チェアベルト

この6点あれば、安心できます。この中でママが1番たすかるアイテムはチェアベルトという商品です。

チェアベルトとは一体なにかというと…

ベビーに使うベルトの事です♪

【主な機能】
●外出先のレストランや公園のベンチ、家のイスに取り付けて、転がり落ちないようにする安全補助ベルト。
●お母さんの腰に装着すれば、お母さんのひざの上で安心してお食事が出来ます。
●軽くてコンパクトに携帯できるので、お出かけにも大変便利です!  byキャリフリー チェアベルト

我が家も9ヶ月になる息子が居るのですが、食事中はじっとしていないので、ベルトなどで固定しないと大変です。

家で食べるならまだしも、外出先となるとベルトが付いたベビーチェアなんてありませんので、万が一誤って落下なんてしたら…想像するだけで外出するのが怖く感じますね。

つまりこのチェアベルトを持っていると、ママも赤ちゃんも安心して食事する事ができるのです。

軽く、コンパクトにできて荷物がかさばらないのがとても魅力的です。

レビューは5000件以上もあり、高評価なので、まだ持っていない方は是非購入を検討してみてはいかがでしょうか?

子供用のおやつや飲み物

子供のおやつや飲み物も離乳食を開始している方は持っていきましょう。

遠出するときの持ち物リスト

先ほどは近場でお出かけする際の持ち物についてお話ししましたが、次は遠出するときの持ち物について詳しく話していきますね。

  • 母子手帳、子供の保険証、乳児医療証
  • タオルケットやブランケット
  • 使い捨てのエプロンやおしりふき
  • 100均のラップ

母子手帳、子供の保険証、乳児医療証

「実家が飛行機や新幹線を利用しないといけない。」

それほど遠い距離を赤ちゃんと一緒に移動する場合は、母子手帳、子供の保険証や乳児医療証を必ず持っていきましょう。

子供はいつどこで体調を崩すかわかりません。また環境が変わると、余計に体調を崩しやすくなります。私たち大人でも知らない土地に行くと神経使いますから、赤ちゃんはもっと敏感に感じると思います(@_@;)

タオルケットやブランケット

タオルやブランケットなども少し荷物になるかもしれませんが持っていくようにしましょう。

赤ちゃんを寝転がせたい時に下に敷いたり、お昼寝の時にくるんだりできるので便利です。

使い捨ての哺乳瓶やエプロン他

遠出するときは、使い捨てタイプの哺乳瓶、エプロン(離乳食開始している場合)、他におしりふきなどがとても役に立ちます。

哺乳瓶は、結構かさむものです。出先で洗えない場合もあるので、そんな時に使い捨てタイプの哺乳瓶があればとても便利です。

また、使い捨ての食事用エプロン も1度チェックされてみてはいかがでしょうか?

100均のラップ

「100均のラップ?!」と驚かれるかもしれません。いったい何に使うのか?

それは、離乳食を食べるときに使います。

出先で離乳食を器へ移すときや、温めたいときなどにラップを先に敷いて使うと、器が汚れないので再利用できるのです。

使用したスプーンなどはアルコール除菌タイプのウエットティッシュで拭くといいですよ♪

事前に確認することとは

By: Paul Inkles

お出かけするときに事前にチェックしてほしい事があります。

それは、

  1. 電車などの混み時間を事前に調べる
  2. 授乳スペースがあるのか
  3. 何かあった時の病院は近くにあるのか
  4. ファミリーで食事できるところはあるのか

この4点は、実際に自分が出かけたときに初めて気が付きました。

電車でお出かけするときベビーカーを利用する場合は、混雑時間を把握しておかないと白い目で見られる場合があるので、できれば避けたり、子供に授乳する際も、授乳スペースの場所が把握できなかったらアタフタとしてしまって大変な目にあいます。

せっかくの楽しいお出かけの時間が疲れて帰ってしまう場合があるので、事前に何がどこにあるのか把握しておくとよいですよ♪

さいごに

いかがでしたか?

今回は赤ちゃんとお出かけに必要な持ち物や事前にチェックすることなどをお話ししました。

これから暖かい時期になるので、お子さんと楽しい思い出を作ってくださいね♪

スポンサーリンク







本気で痩せたいあなたへ

トピナガードル

隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

このガードルの特徴は、

  • 締め付けない
  • 暖かい
  • 24時間着用できる
  • 無料のアフターケア

そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

当サイトBEST3♪

1

こんにちわ、Rielです♪ 産後なかなか体型が戻らず、悩んでいるママさんは多いのではないでしょうか? そんなわたしも、産後に体型が元に戻るのか不安と感じていた1人でもあります…(´・ω・`) 妊娠中か ...

2

どうも、Rielです(*´ω`*) ここにたどり着いたあなたは、出産内祝いを何にしようか悩んでいるのではないでしょうか? 内祝いは赤ちゃんがうまれて30日前後に贈るのを原則なのはご存知かと思いますが、 ...

3

産後や授乳中のママは、結婚式に招待された時のお呼ばれドレスについて悩んだりしませんか? そんな私もいつも通りの高いピンヒールや、短い丈のドレスを着るのはちょっと抵抗があり、全て新しく買いなおしました。 ...

-ベビー用品, 赤ちゃんとお出かけ
-, , ,

Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.