赤ちゃんの事

ママと赤ちゃんがスムーズにお風呂へ入る方法をまとめてみた

投稿日:2016年5月17日 更新日:

こんにちわ、Rielです。

1ヶ月検診が何事もなく終わったら、赤ちゃんは大人と一緒にお風呂へ入っていいと言われますよね!

里帰り出産をしているママは、周りの手を借りることが出来ます。しかしそうでない方はすべて1人でしなくてはいけません。

生後1ヶ月を過ぎてもベビーバスを使う事はできますが、ちょうどこの頃から新生児の時より手足のちからが強くなってくるのでとても大変です。

今回はママと赤ちゃんが2人でスムーズにお風呂へ入る方法を私なりにまとめてみたので、よければ参考にしてみてください♪

沐浴を卒業した赤ちゃんはどうやってお風呂へ入れるの?

1463

まず、一般的に言われている”赤ちゃんをお風呂へ入れる方法”とは

こんな方におすすめ

  • かけ湯をして湯船へ
  • 顔を洗う
  • 頭を洗う
  • 上から下へ体を洗っていく
  • 湯船に浸かる

このような順番になっています。

では次に、ママと一緒にお風呂へ入る方法を私のやり方でお話ししていこうと思います♪

ママと赤ちゃんが一緒にお風呂へ入る方法

こんな方におすすめ

  • 肌着とオムツ、バスタオルをスタンバイする
  • 赤ちゃんをベビーバスタオルでくるむ
  • ママが先にお風呂へ入る
  • 赤ちゃんをお風呂へ入れる
  • スタンバイしていたバスタオルでくるむ
  • ベビーオイルを塗ってからオムツをはかせる
  • お手入れ

肌着とオムツ、バスタオルをスタンバイする

赤ちゃんの肌着とオムツをスタンバイしましょう!先にスタンバイしておくことで、お風呂から上がった後に慌てないで済みます。

あとバスタオルを敷く場所についてですが、お風呂の入り口が1番良いです。なぜなら上がった後にすぐ赤ちゃんをくるむことができ、風邪をひく心配がなくなるからです。

赤ちゃんをベビーバスタオルでくるむ

赤ちゃんの着替えとお風呂上りで使うバスタオルのスタンバイができたら、赤ちゃんの服を脱がし、ベビーバスタオルなどでくるんであげましょう。そのあと、お風呂の入り口にそっと寝かせてあげてください。踏まないように気を付けてくださいね!

※生後1ヶ月の赤ちゃんは何かにくるんであげることによって安心するので、泣き止んだり、おとなしくなります。

ママが先にお風呂へ入る

赤ちゃんの様子を見つつ、先にママがもうダッシュでお風呂へ入ります。

洗い終わったら、髪の毛だけタオルなどでくるんでください♪

赤ちゃんをお風呂へ入れる

では、赤ちゃんをお風呂に入れていきます。先ほども話したように、かけ湯をしてあげてから湯船に浸かりましょう。

その後顔から順に洗っていき、最後も湯船に浸かるようにしてください。赤ちゃんがのぼせないように注意しましょう。

チェック! オムツの処理を楽にするために、お風呂前におしりふきやオムツを捨てるゴミ箱を置いておくとスムーズになります。

先にスタンバイしていたバスタオルでくるむ

洗い終わったら、お風呂の入り口にスタンバイしてあったバスタオルで赤ちゃんをくるんであげましょう。

そのあいだママは自分の体を拭いて下着をつけましょう。もちろん授乳ブラも必ずするようにしてくださいね。なぜなら母乳が床にこぼれてしまって、床が汚れる可能性があるからです(私は何回も経験しました)

気にならないならいいですが、私は授乳ブラを付ける事をオススメします。

ベビーオイルを塗ってからオムツをはかせる

ママの準備が出来たら赤ちゃんを抱っこして、肌着やオムツをスタンバイしていた場所へ移動しましょう。

先にベビーオイルなどで保湿をしてからオムツをはかせてくださいね!

お手入れ

肌着も着せてあげたら、髪の毛のお手入れ、耳と鼻の掃除をしてあげたら終了です♪

もっと楽に入浴させる方法

私が考えた方法でも赤ちゃんと一緒にお風呂へ入るのが難しい場合、ママの負担を軽くさせる方法があります。それは、バスチェアスイマーバを利用することです。

さいごに

今回はママと赤ちゃんがスムーズにお風呂へ入る方法について、私のやり方でまとめてみました。

これから子供を考えている方、現在妊娠中の方、産後間もない方などに参考になれば大変うれしく思います♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!Rielでした。

本気で痩せたいあなたへ

トピナガードル

隠れたスーパーロングセラー商品、トピナガードル。口コミがかなり好評で、わたしも実際に使用して産後5ヶ月でウエストが約-10センチ細くさせることに成功しました。

このガードルの特徴は、

  • 締め付けない
  • 暖かい
  • 24時間着用できる
  • 無料のアフターケア

そして、純日本製で安心ということで高評価を得ている産後ガードルです。

産後ガードルに悩んでいる方は、実際にわたしが使用してトピナガードルの効果について書いているのでよければ参考にしてください♪

  • この記事を書いた人
Riel

Riel

3歳と1歳の子供を持つ2児の母です。趣味は旅行、ハンドメイド、一眼レフカメラ。大好きなキャラは、アリエルです♪最近はよく家族でユニバへ遊びに行ってます。※インスタもしています♪詳しいプロフはこちら

-赤ちゃんの事

Copyright© Rielママの子育てブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.